PR
ConoHa WING

抜け毛が減った理由②

50代からの変化

わたし世代はあれやこれやと髪のことで思うところがあるのではと思っています。

白髪問題は何となく口に出せる

でも、抜け毛問題はなかなかできない

そんな気がします。

沢山検索しているかたもいると思う。(わたしもそうでした)

一体何をどうしたら一番効果があるんだろう…って…

抜け毛が増え出してまず使ってみたくなるのが育毛ローションでした。

でも、その前にシャンプーを変えて頭皮環境を整えるのが育毛の第一歩だと知りました。

わたしの場合は「haruシャンプー」を定番シャンプーにしました。

最初のうちは頭皮のにおいが取り切れていないような気がしていて、2度洗いすることもありましたが、日が経つうちに気にならなくなりました。

頭皮の乾燥によって出ていた皮脂が落ち着いてきたのだと思います。

頭皮環境が整ってきたんだなと実感がありました。

haruシャンプーは洗浄力が優しいから皮脂を取り過ぎないのだそうです。

シャンプーを変えてから数か月後、育毛ローションを探し始めました。

調べた結果、成分表で「有効成分」とされるものが3つ以上入ると価格が高くなることに気付きました。

高い商品は使用量をケチったりしそう、そして長続きしなさそう

有効成分最低2つを含み、価格3000円台で探しました。

初めての育毛ローションはドラッグストアでも買えるものでした。

2年以上続けていましたが、最近無印良品でも育毛ローションがあると知り、それを試してみました。

頭皮環境は変わりなく良い状態なので、こちらに変えました。

お値段何と¥1490‼

容量も150mlと、多いです。

(今まで使っていたものは120mlで¥3080)

有効成分は

タマサキツヅラフジアルカロイド

血流促進、新陳代謝促進効果があります。

この成分は円形脱毛症改善に使われることもあるそうです。

グリチルリチン酸2K

炎症を抑え髪の毛が生えてきやすくなるように、頭皮の環境を整える効果があります。

育毛剤は適量を毎日コツコツ使い続けなくては意味がないです。

「朝晩1日2回使用」と書いてあるのに夜しかつけないのは効果が十分ではなく、非常にもったいない。

きちんと適正量を使って、つけたあと頭皮マッサージ。

頭蓋骨から頭皮をはがすようなイメージで頭皮を動かすといいと美容師さんに教えてもらいました。

また、洗髪後につけるときはドライヤーのあと。

塗布してすぐドライヤーで乾かしてしまうと浸透しきれないようです。

頭皮促進のためヘアブラシも毎日使っています。

シャンプーの前にも髪の汚れを浮かせるためにブラシを入れます。

60代70代になって毛量が著しく減ったあたりから高価な育毛剤を使い出す人が多いような気がします。

高いからといってすぐに効果が出るわけでもありません。

そのようになってから使い始めても満足するくらいまで回復するのかなと思ったりもします。

なので、育毛ケアは早ければ早いほど良いと思っています。

スポンサーリンク

最後までありがとうございました

ブログランキングに参加しています
応援してくださるとうれしいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラシンバン-暮針盤- - にほんブログ村

50代からの変化
スポンサーリンク
キナリをフォローする
ラシンバン -暮針盤-
タイトルとURLをコピーしました