ConoHa WING

本ページはプロモーションが含まれています

「もの」を買う-日用品編-

暮らしのこと

ものの数を減らし

ものの質を上げるのが理想です。


なので、シンプルライフを目指してから買い替えたものもあります。

けれど、品質の高い商品は価格も高いことが多いので、出来る範囲で。


ものによって、それほど質にこだわらない。

特に日用品です。

毎日消耗していくような商品は安くて良いものがいいです。

日用品を選ぶとき・・・


少し高いなと思ってしまうと、どうしてもケチケチ使ってしまう。(笑)

何でも価格の高い商品が良いというわけでもないから、日用品こそ安くて良いものを探します。

そして、日々使う日用品はわたし以外の家族でも気軽に買って帰れるよう、近所のスーパーやドラッグストアでも手に入るような商品にしています。

パケ買い

たまにパケ買いもします。

少し高くても、自分の好みだったり、家の雰囲気に合っているようであれば多少高くても買うこともあります。

自分のインスピレーションを信じているので、ピンときたものは買ってしまいます。

妥協して代わりに買ったものはすぐ飽き、大切に扱わない。

そうして「やはりあの商品を買おう」となるのです。

妥協したものの買い直しは一番無駄使いだと思います。

パケ買いしたものが日用品などの消耗品であれば、中身がなくなっても容器は捨てず使います。

「パケ買い」だから、中身は違うものでも構わないです。

フリマアプリ等で、人気のメーカーの空容器など販売されています。

これは個人個人の考えがあると思いますが、わたしはパケ買いでも一度はその中身を使ってみたいから、空容器を買ったことはないです。

また、きれいにして出品されているでしょうが、衛生面のことも考えてしまいます。

もし買うとしても、フラワーベースにしたり、ペン立てにしたり、身体に使うものや身体に入るもの(食べるもの)用には使いません。

ヴィンテージの容器などは好きで、買ったことあります。

イギリスで使われていた古いジャムポットは、植物を植えたくて数個持っています。

決まったものを使う派

消耗品は決まったものを使いたいと思っています。

わたしは優柔不断だから色々考えすぎて迷い、買い物に時間がかかるので・・・

新製品も沢山出るので、たまにアップデートはしますが、基本は同じ商品を使い続けます。

慣れているものだから使っていても安心するというのもあります。

でも、一番大きいのは

「使う商品が決まっているということが好き」

なのだと思います。

自分だけが使うようなスキンケアやヘアケアもずっと同じ商品を使い続けています。

自分に合うものにきちんと出合えていること、商品の見極めが出来ているのかなと…

これらのものは長く使う程効果が見えると思うので、「○○ジプシー」じゃない方がいいのかなと思います。

スキンケアは本当にシンプルすぎるほどシンプルです。

若い時程、沢山の種類のものを肌につけていました。

外国製の化粧品を迷いなく買ったりして…

若い時の自分に「そんなにつけても、そんなに高価なものじゃなくても、あなたの肌はタフだから大丈夫だよ~」と、教えたいです。笑


話が少しそれますが、病院や美容室なども滅多に変えません。

特に病院は引っ越して遠くなってしまったのに、変えたくないのです。

もっともっと年齢を重ねると通いやすい近場にしなければと思うのですが、まだ大丈夫なうちは変えない方針です。

優柔不断で慎重な方だから、余計に冒険しない性格なのかな。

でも、「決まってる」ということは自分軸があるのかなと思い、そういう部分の自分は気に入っています。

スポンサーリンク

最後までありがとうございました

ブログランキングに参加しています
応援してくださるとうれしいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラシンバン-暮針盤- - にほんブログ村

暮らしのこと
スポンサーリンク
キナリをフォローする
ラシンバン -暮針盤-
タイトルとURLをコピーしました