PR
ConoHa WING

モノとゴミとホコリをためない人は暮らしが上手くいく

家仕事

掃除をする事の意味を沢山知っていると、家事へのモチベーションになります。

清潔な部屋に住むと、身体にも心にも効能があります。

また、モノが少ない程良いという理由を理解すると、シンプルスタイルに移行するきっかけになるかなと思います。

ホコリをためる人はお金を貯められない

掃除をおろそかにして暮らしているとお金は貯まらないと聞きます。

環境も整えられないのなら、お金のことも整えられない

これは本当かもと感じます。

今日は掃除しよう!!


と意気込んでも、普段から綺麗を保っていない部屋は、ものすごく労力を使います。


時間もかかります。


途中で挫折することがわかっていると、更に掃除から遠退いてしまいます。

家にモノが多くて汚部屋が定着している。

こうなると、汚いことに違和感を感じられなくなり、ますます汚くなっていきます。

そのうちに麻痺してしまって、何が汚いのかがわからなくなります。

生活空間をきれいにすることは絶対にいいのです。

「暮らしの淀み」を掃除することで、家族も幸せに暮らせると思います。

モノが減ると心に余裕が生まれます。

綺麗な部屋と良い家庭環境は比例していると思います。

また、モノを減らし整理すると、お金の使い方まで変わってしまうのです。

セール品に嬉々としている人


行ったお店のセールコーナーで掘り出し物を見つけた!


と喜ぶ人は、お金が貯まらない体質かもしれません。


そのセールで買ったものは目的を持って買いに行ったものではない。


セールだったから買った。


では、定価だったら買っていたの??


答えはきっと「NO」でしょう。


そのセール品がたとえ自分の好みであっても、セールになったから買っただけのもの。


それを買いに行ったわけではないのですから、無駄な買い物となるのです。


いつか使うから…と、心の中で言い訳をしても、まだ使えるものがあるうちに買ってしまうと、すぐ使いたくなって開封。


今まで使っていたものと新しく買ったものが並ぶ。


そして両方使い切ることなく、中途半端に残ってしまう。

それがずっと家の中に鎮座している。


こうしてモノに溢れ、モノに支配されて行くのです。


だから、モノが多い家は貯金ができないとなるのだと思います。

その買い物は無駄な出費ではないのか

お給料は変わらないのに値上げばかりの今だからこそ、良く考えてお金を使いたいと思います。

スポンサーリンク

最後までありがとうございました

ブログランキングに参加しています
応援してくださるとうれしいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラシンバン-暮針盤- - にほんブログ村

家仕事暮らしのこと
スポンサーリンク
キナリをフォローする
ラシンバン -暮針盤-
タイトルとURLをコピーしました