PR
ConoHa WING

管理しやすいバスタオルを使っています

家仕事

バスタオルは何年も前から小さめを使っています。

ニトリの「スリムバスタオル」という商品を使っています。

このタオルの特長は、ハンガーに掛けて干すことができること。

また、小さめなので洗濯が楽だし乾きも早いです。

わたしの実家の親は、未だに厚手で大判のバスタオルを使っています。

バスタオルといえば大きくて吸水性のある厚手が当たり前でした。

昔の頂きもののバスタオルを沢山持っていて潔く処分もできないらしく、使い切ると言っています。

贈答用のものなら、品物が良いので更に厚手です。

大判サイズは洗濯する際に嵩張るし、乾きにくい。

何たって干すスペースをとるのです。

親は外干しする派なのでいいのかな…

でも、冬は凍るため外には干せない。

年末年始の帰省の時は皆の分のタオル干しのスペースのことで頭を悩ませます。

人が多いと洗濯乾燥するしかない。

電気代勿体ないけど致し方なくやってます。

色々な考えがあるので、どれがいいのかは人それぞれです。

今はバスタオルさえ使わずフェイスタオルを2枚使いで済ます人もいます。

出来ればわたしもそうしたいですが、家族が嫌がり諦めました。

それでもスリムサイズなので、とても管理しやすくなりました。

洗濯機で嵩張ってもいい、乾きにくくてもいいから厚くてふわふわしているタオルが好みの人もいますよね。

使い心地の良さを優先するか

扱いやすさを優先するか

どちらかの考えにより、使う品物が違ってくるのでしょう。

ちなみにバスマットはダイソーで見つけたマイクロファイバー素材のものです。

薄手ですが、家族皆お風呂場で身体を拭いてから出てくるのでべちゃべちゃになりません。

マイクファイバーは吸水性の良さと乾きやすいのが魅力です。

バスタオルにもこの素材の商品がありますが、静電気が起こりやすくストレスになります。

バスマットならばそれ程気にならずに使えます。

スポンサーリンク

最後までありがとうございました

ブログランキングに参加しています
応援してくださるとうれしいです

PVアクセスランキング にほんブログ村

ラシンバン-暮針盤- - にほんブログ村

家仕事暮らしのこと
スポンサーリンク
キナリをフォローする
ラシンバン -暮針盤-
タイトルとURLをコピーしました